忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/11/20 ヘンシウ 仕分け: トラックバックユ・ア・レル 

つけあがった人々


わたしは三味線が好きである。腕は確かではないが、祖父の三味線を引っ張り出しては、ちんとんしゃんと弾いてみたりする。

そして無類のいぬねこ好きである。今はいないが、つい最近まで猫を飼っていた。


このことに対して、興味深い問題点を指摘した人がいる。矛盾しているというのだ。
三味線好きと猫好きは、両立すべきでない。彼はそう言い放ち、ご親切にもいかに私がしていることが間違ったことかを力説してくれた。

愛すべき、博愛主義者の彼は言う。


三味線には猫の皮がつかわれている。

おまえは猫好きだと言いながら、一方で猫の皮を使うことに賛同している!

飼っている猫の前で三味線を弾く事に、ためらいは感じないのか!

動物であろうと、娯楽のために殺すなど、人道に反している!


いやはや、驚いた。実に愛すべき、博愛主義者だ。そしておおばか者である。

まず、猫をかわいがっていることを、三味線を弾くことと対照的なことだと考えていることにびっくりである。

だからわたしは指摘してやった。

おまえは動物であろうと、人間に対するように優しくあれというのだが、その理屈でいうなれば、ペットを飼うというのは無理やり親から引き離され、誘拐された赤ん坊を、いやしのために金銭で買取り、監禁することに他ならない。

いやはや、当たり前すぎて、いいながら笑みを隠すことができなかった。

彼はさらに憤慨し、次のようなことを言った。


そうだとしても、お前は猫にえさをやって、かわいがってるだろう!


あまりにもあきれたので、話はそこで中断したが、内心では腹を抱えて笑ったのだ。

ああそうだね、かわいそうな猫のために、せめておれは幸せにしてやろうと勤めてるよ。
そして同じ理屈で、犠牲になった猫のために、いまだに祖父の三味線を大事に扱ってるんだよ。

彼には敢えて言わなかった。
この手の自称人道主義者の、非人道主義者には何を言っても無駄だからだ。


人間は生きているだけでほかの生き物を殺している。

人間は罪深い、と人は言うが、そうではない。

生きるために動物を殺すのは、人間だけでなく、動物だってそうなのだ。

もちろん、人間は文化や娯楽のために殺す、という違いはあるものの、結局自分のために、ほかのものを犠牲にするのは、遺伝子をもったすべてのものに共通のことである。


べつの人は言う。
人間が特別なのは、愛することができることだ。


しかしこれだって、動物は当たり前にやっている。親は子を、個は種を思いながら生きている。人間だけがほかのものを愛するわけではない。

人間は矛盾した生き物なのだ。

そして人間の特別さとは、その矛盾に悩むことである。

矛盾に対する唯一の正しい対処法は、矛盾を自覚すること、ただそれだけだ。


だから人の矛盾ばかり指摘して、自分の矛盾からは目をそむける弱虫、例の彼や、シーシェパードや、ひとの失敗を許容できないやつ、2chのあげあしとりども、そして人道主義者は、誰よりも非人道的なのだ。





PR

2011/04/24 ヘンシウ 仕分け:主義・主張 感想:26 ト ラ ッ ク バ ッ ク:0 トラックバックユ・ア・レル 

あにをた は おたく じゃ ない


じしょう あにをた という じんしゅ が ある。

かれら は いう。

おれたち は おたく や。

どうも おたく です げひひ。

はいはい どうせ おれ は おたく ですよ。


かれら は じぶん が おたく で ある こと を ほこり に しとる。

なんでやろ か。


おたく という ことば には

かくれた てんさい てき な、

とくべつ な ひと で あるか の ような、

そんな いめーじ が ある から と ちゃうやろか。

かれら の じんせい は ひさん や。

ぼんよう な さいのう の くせに ぷらいど だけは たかい。

ひと を あいする どりょう も ない。

ゆえに、 だれから も あい されへん。

たいくつ。


せやからこそ、 かれら は ひげ する ふり を して じぶん が じつ は とくべつ で

じぶん が まわり から うけいれ られへん りゆう を じぶん が とくべつ やから やと

そう てんか して にげとるん と ちゃうやろか。


いずれ に せよ いえるんは かれら は おたく ちゃうねん。

そんな たいそう な もんや ない。

おたく っちゅうん は たしか に いっしゅ の ふぇちずむ を もつ し、

あるしゅ の こと に だけ じかん と おかね を ささげる。

けど、 ほんま の おたく の ふぇちずむ は せい いがい の べつ の ものに

そそがれ て いて、 それ が つよい こだわり となり あるしゅ の そうぞうせい の

ねっこ と なっとる のに たいし

あにをた の、 もえぶた の、 きもをた の、 ふぇち とは なんやろか。

また、 ほんま の おたく は ばいたりてぃ あふれとって、 その あふれる ばいたりてぃ を

じぶん の そと の せかい に むける どりょく を せっきょくてき に する。

せやから あんがい ひとぎらい は すくなく そと に でて みち への こうきしん が あふれ

かいかく に もえて いる。

かた に おさまる のを きらい こせい を どくじせい を だいじ に する。

あにをた に 、 もえぶた に、 きもをた に、 ばいたりてぃ とは はたして あるやろか。


あきらかに、 れんちゅう は ただ たんに もてない じぶん の かなしみ を

ふぃくしょん の せかい で いやしとる だけで、

ただ の しょうひしゃ に すぎひん。

ひと の つくった せかい や。

いつまでたっても おもちゃ で あそぶことしか でけん かなしい れんちゅう や。

おたく とは せいはんたい の ひとびと なんや。

かれら を なにか に たとえる なら せいぜい じゃんきー と いった ところ やろか。


2011/04/18 ヘンシウ 仕分け:主義・主張 感想:67 ト ラ ッ ク バ ッ ク:0 トラックバックユ・ア・レル 

この国の未熟さ

地震によって日本を含む世界の眼が日本、日本人というものへ向けられています。

彼らが日本および日本人を見た感想として、「こんな状況だというのに、暴動やパニックを起こさない日本人の冷静さは凄い」というものがあります。

この手の賞賛を鵜呑みにする馬鹿がなぜいるのかわたしも不思議なのですが、多くの人はいかにも日本人は冷静である!と考え、また大好きな欧米人もそうやって褒めるのだから確かなのだ、と思っているようです。

まず、外人の日本に対する評価なんてのは三つの理由であてになりません。一つは彼らは正しい情報を知らない。日本経済を壊そうとしているとしか思えないほどの海外の報道の出鱈目さに現れています。この報道の出鱈目さは二つ目の理由である、「基本的に、誰だって外国のことには無責任」であるということにもつながっています。

無責任ということは、無責任にけなすし無責任に褒めるということです。

三つ目は、彼らが日本人より日本人の本質を知っているわけがないということです。

特に三つ目は当たり前のことなのに、どういうわけかジャップは、これもいわゆるバストアップ効果ってやつでしょうか、外国人が見た日本、というのが好きで、自分で日本について考えるのをしないで、外人に上から目線で投げかけられた言葉(最近は特に肯定的な言葉を好みますが)にすがりつくわけです。

さて、わたしは日本人が冷静な民族だとは思いません。そんなのは見りゃ分かります。被災地、特にトンキンの騒ぎっぷりはいわずもがな、関西など他の地域の人たちの混乱ぶりの見苦しいこと。

わたしはTwitterをやっていますが、社会では「大人」として職を持ち、常識をもって生活し、また優秀で善良な社会人として通用している人たちがいかに 馬 鹿 かを、いやというほど見せ付けられます。

「拡散希望」と頭につけたデマの情報があっという間に広がるわ、政府はとてつもない情報を隠しているだのという陰謀論を恥ずかしげもなく振りかざすわ、これまで聞いたこともないような単位を持ち出して、その意味も知らないくせに、危険だなんだ、日本は終わっただと騒ぐわ・・・

彼らの殆どは天然で、害意は無いのでしょう。
しかし、二次災害を引き起こしているのはまさにあの、職を持ち、常識に漬かり、下らないことに生きがいを見出し、時として田舎者丸出しの評論や無教養丸出しの政治論をネットなどでやってみたりする、そう、あの善良な市民たちなのです。

わたしは心のうちでは、彼らを豚と呼んでいますが。


2011/04/12 ヘンシウ 仕分け:主義・主張 感想:47 ト ラ ッ ク バ ッ ク:0 トラックバックユ・ア・レル 

最新コメント
 
[09/08  ナ ナ シ カ イ ジ ュ ウ]
[08/05 M4]
[08/05  ナ ナ シ カ イ ジ ュ ウ]
[08/02 MASASHI]
[08/02 M4]
[08/02 M4]
[08/02 M4]
[08/01 secoia]
[07/31  ナ ナ シ カ イ ジ ュ ウ]
[07/30  ナ ナ シ カ イ ジ ュ ウ]
[05/04  ナ ナ シ カ イ ジ ュ ウ]
[04/29  ナ ナ シ カ イ ジ ュ ウ]
[04/28 MASASHI]
[04/28  ナ ナ シ カ イ ジ ュ ウ]
[03/27  ]
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新記事
 
(04/05)
(09/30)
(09/25)
(09/23)
(09/18)
(09/14)
(09/06)
(09/02)
(09/01)
(09/01)
(08/28)
(08/25)
(08/19)
(08/18)
(07/28)
 
 
最新トラックバック
 
 
 
プロフィール
 
HN:
かいじうのこども
年齢:
1223
性別:
男性
誕生日:
0794/11/04
職業:
怪獣
趣味:
DTM、クラシック・民族音楽鑑賞、プログラミング、CG、執筆、スポーツ観戦(総合格闘技)、落語、読書、琵琶、竜笛、胡弓、料理、居合道
自己紹介:
活動…
作曲、CG、絵画、文学などの創作発表活動、雅楽バンド、日本アニメ浄化活動、児童ポルノ規正法強化推進活動

好きな食べ物…てんぷらうどんが大好物です
苦手な食べ物…
酢、生トマト
好きな映画・音楽・作家など…
映画…ルーカス、黒澤、小津など
音楽…民族音楽(特に日本、ペルシア)、QUEEN
作家…貴志祐介、岡本太郎
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(09/27)
(09/27)
(09/30)
(10/03)
(10/05)
(10/09)
(10/09)
(10/09)
(10/16)
(10/19)
(10/24)
(10/25)
(11/08)
(11/09)
(11/09)
 
 
P R
 
 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析