忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/11/24 ヘンシウ 仕分け: トラックバックユ・ア・レル 

能こそROCKに挫折したやつらの希望か

いろんなところで、「邦楽」(もちろんJPOPとかのね)なんてみとめん、日本にROCKなんてない!と言い張ってきました。

日本語という言語に向き合ってへんからです。
ほんだらお前はどういう音楽が日本語と向きあった音楽なんじゃ!などと言われたら?
純邦楽は全部そうやと思いますが、僕はいつもは大概、義太夫を挙げます。
今回は、能についてかたろ思います。
能には、ROCKと近い、「たぎり」を感じます。
We Will Rock Youみたいな、熱い「たぎり」。伝統音楽にそれを感じることがあるなんて、みんな思ってもいないでしょう。それも、退屈なイメージのある能にあるゆうたらどう思いますか?
まずはこれを聞いてほしい。
どうでしょう。圧倒的でしょう?
こんな熱い音楽をきいてまうと、鼓童やのなんやの、太鼓パフォーマンスやのやっとる最近の連中はまだまだやと思ってまう。
考えたら能は古代の音楽であり、インテリくさい現代人がそらかなわんはずです。
この熱さは、七五調の繰り返しによって生まれています。
七五調はよんどって歯切れがよく気持ちのええ形式、みたいにおもわれがちですが、
決して効能はそれだけではなく、持続しとるうちに、ロックのドラムみたいに、うねりが生まれてくるんです。
これは詞と詞の間に挟む「間」が、アクセントとしてはたらいとるからです。
能はその七五調を、さらに細かく分割して間の配置を複雑にし、独自のリズムを生んでいます。
他の邦楽やったら「○○○○○○○ ○○○○○」なんが、能やったら「○ ○○○ ○○○ ○○○○○ 」みたいにね。
義太夫やったら、こんなことない。劇場音楽はやっぱ聞き取れてなんぼやし、物語のテンポが速いですから、同じような台詞をずっと繰り返すようなことは場面的に難しい。
そんなわけで、この『「間」によるリズム』にこだわった音楽は、能が唯一無二とちゃうかなあ。
そしてこの間のリズム、うねりっちゅうのは、強弱アクセントによる音楽、ロックの前に日本語の無力さをかんじとる自称ROCKER諸君には、是非注目してほしいもんですね。
なんせ、この七五調と間の配置による芸術は、一字一音、高低アクセント言語の日本語に「しか」でけんもんやから。
かくいうぼくも、なんとか自分の楽曲にこのたかぶり、たぎりを取り入れたい思うてます。
先ほど、間の複雑化というのは浄瑠璃音楽とは相性的に難しい、とは言ったばかりですが、その難しいのをなんとか乗り越えてやろと思っとります。楽しみにしとってください
PR

2011/08/07 ヘンシウ 仕分け:動画 感想:25 ト ラ ッ ク バ ッ ク:0 トラックバックユ・ア・レル 

 ご 自 由 に ご 感 想 を

無題

Rockといってもクイーン以外知らないんじゃね?

ナ ナ シ カ イ ジ ュ ウ 2011/08/11  13:47 ヘンシウ ヘンシン

無題

能は能、ロックはロックで別物。
バカじゃねこいつ。

ナ ナ シ カ イ ジ ュ ウ 2011/08/10  19:06 ヘンシウ ヘンシン

無題

「ご自由にご感想を」
の所はキジに関係ある感想で、って追記した方がいいんじゃね。

NONAME 2011/08/08  20:02 ヘンシウ ヘンシン

無題

……?

日本文化自体が今までの日本社会によって(依って)生まれてきたものだろ。
その社会の基本には謙虚や謙譲の意識があっただろ。

その謙虚や謙譲の意識を否定したら日本文化の否定になりかねんぞ。




これ三段論法になってるよね? 間違ってたらゴメンちゃーい。

ぬぬぬ 2011/08/08  19:10 ヘンシウ ヘンシン

無題

確かにそうゆうのはもはや「美徳」ではなくなってるかもね。
でも特定の処世術ってよりは、むしろやって当然出来て当然の暗黙の社会ルールになってるんだと思う。

セコイア 2011/08/08  18:24 ヘンシウ ヘンシン

まあ、頭の片隅に入れておきましょう

僕は日本人の言う謙譲の美徳というのが、どうも分からないのですがね。
どうしても、美徳というよりは、特定の社会における特定の処世術に見えるのです。

怪獣の子供 2011/08/08  18:16 ヘンシウ ヘンシン

無題

何様と思われるような言動を改め偏見と攻撃をなくし謙譲の美徳を持って知ったかぶりをやめ学ぶ態度になるのが先決。
怪獣には一生かかっても無理。

ナ ナ シ カ イ ジ ュ ウ 2011/08/08  17:12 ヘンシウ ヘンシン

ではどないしたら動いてくれる思いますか?

これでも日本の音楽を真剣にかんがえとるんでっせ

怪獣の子供 2011/08/08  15:31 ヘンシウ ヘンシン

無題

そりゃそうだ、あんたの主張には人の心を揺り動かす魂がない

ナ ナ シ カ イ ジ ュ ウ 2011/08/08  15:28 ヘンシウ ヘンシン

ROCKは叩くもんでしょ

ぼくがどんなに体制のドラムを叩いてもお、彼らはまるで響きませんがね

怪獣の子供 2011/08/08  12:19 ヘンシウ ヘンシン

無題

ふとおもったんだが、アニメ叩きの次はロック叩きかい?

AK 2011/08/08  11:58 ヘンシウ ヘンシン

手品やないねんからそないおどろかんでも

前にも宣言したとおり、徹底したいんですよ
今回は前々からの質問やったんで、一応こたえときましたが
記事と関係のあるコメントだけたのんます

怪獣の子供 2011/08/08  01:08 ヘンシウ ヘンシン

無題

コメント消しやがった!普通に質問してるのに消しやがった

ナ ナ シ カ イ ジ ュ ウ 2011/08/08  01:03 ヘンシウ ヘンシン

ところで二村定一さん

わりと有名な人なんですが、いっつも思うのが、笑点の黄色ににとるような・・・

怪獣の子供 2011/08/08  00:35 ヘンシウ ヘンシン

なるほどなるほど

参考にさせてもらいます

怪獣の子供 2011/08/08  00:26 ヘンシウ ヘンシン

無題

お疲れ。んで聴いてきた。

はっきりいって今まで誰も別に日本音楽しょぼっとか言ってたわけじゃないと思うよ。

能にもまとまりというか決まった音を繰り返す場所が多いな~。で、そこに至るまでがずっと一緒。自分にはそれが退屈なわけですよ。
もう完全好みの話し。
確かにね。熱いビートでうおおおおって感じかもですけど、テンポ変えるだけで同じ「たんたたん」なら「たんたたん」が早くなるだけ。自分にはそれが退屈。いいとこだけを繰り返される感じというか。

後さ、古日本的音楽で簡単な歌詞は書けない。
愛だ~、今の世の中間違ってる~的な歌詞ははっきりいって合わない。そうすると西洋音楽が主体になるのも分かる気がする。

何度もいうが、好みの話し。日本語の高尚さに浸るのもいいけど、自分は簡単な歌詞で、それでいて深い歌詞。メッセージ性が強い(むしろ分かりやすいって言った方がいいかな?誤解を招かないように)音楽の方が好き。ただそれだけ。

通り 2011/08/08  00:20 ヘンシウ ヘンシン

たぬきの歌に能のリズム?

http://www.youtube.com/watch?v=QxhWOeSXcRk
ところで↑の曲で、さっき紹介した「船弁慶」とそっくりなリズムがあるんですよ
暇のある人は聞いてみてください

怪獣の子供 2011/08/08  00:10 ヘンシウ ヘンシン

ぼくは縦書きやめへんでー!

いろんなところで、「邦楽」(もちろんJPOPとかのね)なんてみとめん、日本にROCKなんてない!と言い張ってきました。

日本語という言語に向き合ってへんからです。
ほんだらお前はどういう音楽が日本語と向きあった音楽なんじゃ!などと言われたら?
純邦楽は全部そうやと思いますが、僕はいつもは大概、義太夫を挙げます。
今回は、能についてかたろ思います。
能には、ROCKと近い、「たぎり」を感じます。
We Will Rock Youみたいな、熱い「たぎり」。伝統音楽にそれを感じることがあるなんて、みんな思ってもいないでしょう。それも、退屈なイメージのある能にあるゆうたらどう思いますか?
まずはhttp://www.youtube.com/watch?v=QrAbPd1V-UMこれを聞いてほしい。
どうでしょう。圧倒的でしょう?
こんな熱い音楽をきいてまうと、鼓童やのなんやの、太鼓パフォーマンスやのやっとる最近の連中はまだまだやと思ってまう。
考えたら能は古代の音楽であり、インテリくさい現代人がそらかなわんはずです。
この熱さは、七五調の繰り返しによって生まれています。
七五調はよんどって歯切れがよく気持ちのええ形式、みたいにおもわれがちですが、
決して効能はそれだけではなく、持続しとるうちに、ロックのドラムみたいに、うねりが生まれてくるんです。
これは詞と詞の間に挟む「間」が、アクセントとしてはたらいとるからです。
能はその七五調を、さらに細かく分割して間の配置を複雑にし、独自のリズムを生んでいます。
他の邦楽やったら「○○○○○○○ ○○○○○」なんが、能やったら「○ ○○○ ○○○ ○○○○○ 」みたいにね。
義太夫やったら、こんなことない。劇場音楽はやっぱ聞き取れてなんぼやし、物語のテンポが速いですから、同じような台詞をずっと繰り返すようなことは場面的に難しい。
そんなわけで、この『「間」によるリズム』にこだわった音楽は、能が唯一無二とちゃうかなあ。
そしてこの間のリズム、うねりっちゅうのは、強弱アクセントによる音楽、ロックの前に日本語の無力さをかんじとる自称ROCKER諸君には、是非注目してほしいもんですね。
なんせ、この七五調と間の配置による芸術は、一字一音、高低アクセント言語の日本語に「しか」でけんもんやから。
かくいうぼくも、なんとか自分の楽曲にこのたかぶり、たぎりを取り入れたい思うてます。
先ほど、間の複雑化というのは浄瑠璃音楽とは相性的に難しい、とは言ったばかりですが、その難しいのをなんとか乗り越えてやろと思っとります。楽しみにしとってください

怪獣の子供 2011/08/08  00:03 ヘンシウ ヘンシン

無題

何書いてるかわからん。

重なってるわ、ところどころ切れてるわ。
例えば最初の、(もちろん、 んてみとめん、日本に  ROCKした。
って何?

通り 2011/08/08  00:01 ヘンシウ ヘンシン

プロの感想について

いずれ、自分の中で整理がついたときに、記事として説明しよおもてます
たぶんみなさんが想像しとるようなことは、まったくなかったはずです

怪獣の子供 2011/08/08  00:00 ヘンシウ ヘンシン

小説について

はい、小説ですが、今は作詞という形で小説的な才能をつことるんで・・・
単純にぼくの物語に興味がある方には、もうしわけないですが、そういうモードに切り替わるんを、気長にお待ちください

一度書き始めはしたんですが、やっぱちゃうなおもてやめたんです

・・・けどついさっきええネタおもいついたばかりなんで、ひょっとしたら・・・

怪獣の子供 2011/08/07  23:59 ヘンシウ ヘンシン

無題

ねぇ、小説を出すって話はどうなったの?
ずっと楽しみにしてるんだけど

ナ ナ シ カ イ ジ ュ ウ 2011/08/07  23:55 ヘンシウ ヘンシン

コメントありがとうございます!

まだ「英語の人」くらいしか規制してへんですよ
自称ROCKぁ、というかROCKぁ的な人ならさっきこられましたよ
誹謗中傷したんで削除しましたが

それより能の動画みました?どう思いました?

怪獣の子供 2011/08/07  23:53 ヘンシウ ヘンシン

無題

自称ROCKERの方から反応あるといいんだけどね。この記事。
同じジャンルでやってる人にも賛同してもらえたらいいけど…。(- -)

人が減ったように見えるけど、怪獣もうすでに何人か規制してるの?
まさかセコイアさんやふじこさんやるてらいさんは規制してないよね・・・!?

くぅ 2011/08/07  23:46 ヘンシウ ヘンシン

警告という名のネタフリ

このサイトでは、記事と無関係の内容や、単なる誹謗中傷は削除します
また、そのような感想を連投されたかたは、規制します



ZZZ…

怪獣の子供 2011/08/07  23:25 ヘンシウ ヘンシン

 ご 感 想 は こ ち ら か ら

ナ マ エ
メ ー ル
ウ ェ ブ
ダ イ メ イ
ナ イ ヨ ウ
ア イ コ ト バ

 ト ラ ッ ク バ ッ ク

ト ラ ッ ク バ ッ ク ユ・ア・レル :
最新コメント
 
[09/08  ナ ナ シ カ イ ジ ュ ウ]
[08/05 M4]
[08/05  ナ ナ シ カ イ ジ ュ ウ]
[08/02 MASASHI]
[08/02 M4]
[08/02 M4]
[08/02 M4]
[08/01 secoia]
[07/31  ナ ナ シ カ イ ジ ュ ウ]
[07/30  ナ ナ シ カ イ ジ ュ ウ]
[05/04  ナ ナ シ カ イ ジ ュ ウ]
[04/29  ナ ナ シ カ イ ジ ュ ウ]
[04/28 MASASHI]
[04/28  ナ ナ シ カ イ ジ ュ ウ]
[03/27  ]
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
最新記事
 
(04/05)
(09/30)
(09/25)
(09/23)
(09/18)
(09/14)
(09/06)
(09/02)
(09/01)
(09/01)
(08/28)
(08/25)
(08/19)
(08/18)
(07/28)
 
 
最新トラックバック
 
 
 
プロフィール
 
HN:
かいじうのこども
年齢:
1223
性別:
男性
誕生日:
0794/11/04
職業:
怪獣
趣味:
DTM、クラシック・民族音楽鑑賞、プログラミング、CG、執筆、スポーツ観戦(総合格闘技)、落語、読書、琵琶、竜笛、胡弓、料理、居合道
自己紹介:
活動…
作曲、CG、絵画、文学などの創作発表活動、雅楽バンド、日本アニメ浄化活動、児童ポルノ規正法強化推進活動

好きな食べ物…てんぷらうどんが大好物です
苦手な食べ物…
酢、生トマト
好きな映画・音楽・作家など…
映画…ルーカス、黒澤、小津など
音楽…民族音楽(特に日本、ペルシア)、QUEEN
作家…貴志祐介、岡本太郎
 
 
バーコード
 
 
 
RSS
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(09/27)
(09/27)
(09/30)
(10/03)
(10/05)
(10/09)
(10/09)
(10/09)
(10/16)
(10/19)
(10/24)
(10/25)
(11/08)
(11/09)
(11/09)
 
 
P R
 
 
 
カウンター
 
 
 
アクセス解析